Googleが、Webブラウザの新バージョン「Chrome 68」において、すべてのHTTPページを対象に「保護されていません」という警告を表示すると発表しました。
トップページがHTTPページのままでは、ブランドイメージを損なう可能性もあります。「Chrome 68」は7月に公開される予定ですから、今のうちに常時SSL化を検討してはいかがでしょう。

弊社はホームページのSSL化の支援を行っておりますので、遠慮なくご相談ください。